ノイズフィールドテスト(アナログ放送が終了したので・・) (546)

f0088231_15175777.jpg 役所とテレビ局と電機メーカーの都合だけで進められてきた計画に基づき、2011年7月24日正午に、アナログ放送は終了しました。この地デジの仕組みやアナログ停波は、大きな問題をはらんでいて、文句言い出したらきりがないですが、ここで述べる問題ではないので、やめておきますが、停波後のアナログテレビ画面には、『スノーノイズ(砂あらし)』が出ている筈です。昔は、チャンネルを回して、空きチャンネルに合わせると、この画面が出ましたが、最近のテレビではあまりお目に書かれなくなりました。アナログ停波、いい機会です。皆さん、緑内障の検査をやってみませんか?
 検査は片眼ずつ行います。ノイズの出ているテレビ画面の中央に目印となる小さなシールでも貼ります。30センチほどの距離から眼を動かさないように中央のシールを凝視。このとき、周辺のノイズ画面で均一に見えない部分がないか調べるのです。ノイズの中にニジミ・ボヤケ・黒ずみ・・・などがあれば要精密検査。もう20年ほど前から、このノイズ画面は、緑内障による視野欠損、感度低下部位などを検出しやすいと言われています。家族全員で行ってみてください。

ノイズフィールドテスト(NFT)の早期緑内障性視野異常自覚検出精度 Precision of noise-field test in subjective detection of early glaucomatous visual field defects. 田川泉(東京大学医学部附属病院 眼科), 安達京, 白土城照 臨床眼科(0370-5579)46巻4号 Page455-457(1992.04)
⇒Aulhorn分類2期以下の早期緑内障で、0期;60%,1期;78.3%,2期;91.3%、全体で77.5%.
また、感度低下 が10 dB以下の浅い暗点でも,視野異常部位が固視点から20度以内の場合の検出率は60%以上と優秀!

☆既にすべてのテレビを地デジ化してしまった方は、ファイザーのホームページにもこの検査がありますので、利用してみてください。⇒http://www.ntg40.jp/check/howtouse3.html
by takeuchi-ganka | 2011-07-25 15:20 | 緑内障 | Comments(0)

大阪市旭区にある竹内眼科医院です。開業医も日々勉強。


by takeuchi-ganka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30