老視予防? (747)

f0088231_11221539.jpg

先日、河川敷で飛び立つのを見かけました。

テレビで、『5月から紫外線が増加し、それが老視の悪化につながる・・・』ようなコメントが行われ、権威付けに慶応大学医学部の教授の名前と写真が出ていた。暇なGWなので、少しだけ調べることに・・・
 老視というのは、水晶体・毛様体老化によって調節力が低下したことによる症状です。
文献で、加齢伴う白内障進行に関連する要因と対策として紹介されているのは、以下の如くです。
あたらしい眼科28(5):645-649,2011から
1,活性酸素⇒様々な抗酸化サプリメントへの期待・・(アスタキサンチン、カロテン類、キサントフィルなど・・)
2,クロスリンキング⇒αクリスタリン減少を防ぐためにサングラスや抗酸化サプリメント服用
3,老廃物蓄積⇒チオラが有効かもしれない・・

ただ、こればかりじゃなく、網膜感度の低下、オキュラーサーフェスの悪化、視覚中枢の老化なども関連しているのかもしれないが、全身的なアンチエイジングに務めると同時に、紫外線をカットするサングラスの装用や抗酸化サプリメントの服用などが、老視の悪化を抑える手段となるのかもしれません。効果を実感するほどの効果はないと思いますが、長い目で見て、間違いではない筈。薫風が気持ちいいこの時期、質のいいサングラスは必需品かも・・
by takeuchi-ganka | 2014-04-29 11:23 | その他 | Comments(0)

大阪市旭区にある竹内眼科医院です。開業医も日々勉強。


by takeuchi-ganka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30