PF点眼発売15周年記念学術講演会 その2 (1062)

f0088231_20180934.jpg
まだまだウグイスは元気に鳴いてます(^o^)


点眼治療中の緑内障における眼表面障害への対応 京都府立医大 横井則彦

横井先生の話は、もう何度も聴いているが、いつも少し難しい。

眼表面の構造と機能

角膜上皮は、バリアがしっかりしていて上皮で問題が・・、結膜はリーキーで結膜下で問題が・・。

涙液は、一応3層構造で、表層から油層・液層・ムチン層とされるが、液層は分泌型ムチン含むゲル状態で、ムチン層とは、上皮の微絨毛に上皮型ムチンが結合した状態?この上皮型ムチンの中でも特に重要なのがMUC16。大きくて長い。これが水濡れ性を維持して、バリアを形成(上皮のtightjunction2段階のバリア)⇒MUC16-Galectin3バリア。このバリアが破綻すると、ローズベンガルで細胞が染まる?MUC16に問題があれば、微絨毛、tightjunction、そして細胞骨格にも影響がある。

f0088231_18051112.jpg
f0088231_18061528.jpg
緑内障点眼とBAK

緑内障点眼の眼表面への副作用は、様々報告されている。

BAK ②β遮断剤 ③PG製剤 ④α2遮断剤 ⑤Rhoキナーゼ阻害・・・

①の角膜上皮障害は有名で、②は角膜知覚低下、③は角膜ヘルペスを誘発するリスクがあるらしいが数多く使っている割には稀な印象。④の濾胞性結膜炎は有名で約10%。⑤の重症眼瞼炎も10%

2,緑内障点眼の作用

  1. 涙液:涙液分泌低下・安定性低下(ブレイクアップ)
  2. 角膜上皮:水濡れ性低下・バリア破綻

f0088231_18374980.jpg

※緑内障点眼の殆どはBAKを含んでいて、BAKは全てに作用している。結局、緑内障点眼をしていると徐々にドライアイ所見を呈してくることが多い。BAKによって障害されるのは、①油層と②上皮バリア(MUC16-Galection3バリア、上皮のtight junction)の療法。ただ、涙液分泌に問題がなければ大きなトラブルには至らない。Reflex loop -涙腺システムにが破綻しているとトラブルになる。

※高齢者にβ遮断剤使うと、表面麻酔作用により角膜知覚は低下し、Reflex loop -涙腺システムを障害。


 3つの表現型

  1. SPK(点状表層角膜症)
  2. ドライアイ
  3. 透過性亢進

XYZ X:分裂・増殖(基底細胞の供給)、Y:周辺からの移動、Z:脱落する上皮

ZX+Y :表層上皮障害(+)

Xが低下すると、Yが増加し、これが見えるようになる⇒ epithelial crack line, ハリケーン角膜炎

※表層上皮障害だけだとSPK、ドライアイ所見のみだが、深層上皮も障害されると、epithelial crack line, ハリケーン角膜炎となり、やがて遷延性上皮欠損に。薬剤性角膜上皮障害の特徴は、結膜障害がない。フルオがすぐ滲む(基底細胞が危ない)、上皮の移動が見える(既に基底細胞が障害されている)。何回も提示された治療レシピ:BAKフリーステロイド(リンベタPF)×2、BAKフリー人工涙液×10

3,結膜への影響

濾胞性結膜炎(アイファガン)

偽類天疱瘡:重症のドライアイに見えるが充血強い。瞼球癒着・円蓋部短縮

  • 上皮の角化
  • MGD
  • 結膜下瘢痕(⇒涙液分泌低下・ドライアイ)
  • 幹細胞障害⇒結膜侵入

治療は涙液管理(涙点プラグなど)+抗炎症

※穿孔しそうになれば、治療SCL、リンベタPF×2、ソフトサンティア×10

4,点眼治療中の緑内障患者

点眼治療中にドライアイパターンに。ブレイクアップに注意。

TFOT&TFOD。不足成分を見抜いて、補充する。ブレイクアップパターンで分類。この時、フルオレセイン試験紙を少し濡らして、しっかり水を切って、瞼縁に少し触れる程度で、涙液を染色することが必要だと・・・強調。

症例

  1. 涙液が引き上げられる途中でブレイクアップするようだと、視機能低下。
  2. 涙液が引き上げられてからブレイクアップ(涙液は十分)。ただepithelial crack line,(+)。透過性亢進のみ。BAKが原因⇒BAKフリーへ。
  3. ラインブレイクのみ。β遮断剤が問題⇒変更。ジクアス追加。
  4. Dimpleブレイク(途中でブレイク)。水濡れ性低下⇒BAKフリーPG、ジクアス/ムコスタ。
  5. 眼類天疱瘡Partial Areaブレイク、涙液減少、瞼球癒着⇒BAKフリーステロイド(リンベタPF)+涙液管理(プラグ)

本当は、相原先生の話をお聴きしたかったのだが、大切な用事があったので、途中退席・・・


by takeuchi-ganka | 2018-05-25 20:18 | Comments(0)

大阪市旭区にある竹内眼科医院です。開業医も日々勉強。


by takeuchi-ganka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31