第48回 関西医科大学眼科同窓会 春の勉強会 その5 (1145)

第48回 関西医科大学眼科同窓会 春の勉強会 その5 (1145)_f0088231_10044377.jpg
静寂に包まれていたら、100倍素敵なのだが・・


12、眼瞼下垂ミュラー筋タッキング術後の満足度 藤本可芳子

CO2レーザーでの手術なので、出血も少なく術後の炎症も軽微?満足度も高い・・・ようです。

CO2レーザーは、『水に高い吸光度を示し組織内の水分に吸収され、最大1500℃になり、組織は蒸散して、直径0.5mm以下の血管断端を瞬時に凝固するので出血のない皮膚切開が可能。Muller筋タッキングでは殆ど無血手術が可能』(あたらしい眼科31(6):827-832,2014から)

13、難治性眼瞼炎における睫毛ダニのよりよい染色 木内克治

睫毛の毛根に生息するダニは、本当に難治性眼瞼炎の原因なのかどうかは知らないが、これを効率よく見つけるための染色方法(メチレンブルー)。もし、ダニが原因だとしても、現時点では特効薬なく、アイシャンプーによる清拭のみ?将来的には、イベルメクチンクリームが有用。

眼瞼炎:①前部眼瞼炎(表皮ブ菌が原因で抗菌剤ステロイドで対応)②後部眼瞼炎(MGDが原因)

①の中の難治のものの原因として、毛根や皮脂腺に常在する微生物(毛嚢虫)が注目されている。睫毛の毛根にDemodex folloculorumが、マイボーム腺や皮脂腺にD.brevisが存在するらしい。細隙灯顕微鏡では見えないが、光学顕微鏡(400倍)だと見えるらしいが、木内先生は染色してより明瞭に見える工夫をしているだろう。で、この難治の前部眼瞼炎の睫毛根部にDemodexが見つかっても(常在微生物なので見つかっても不思議はないのだが)、特効薬はなく、眼瞼清拭に使われるアイシャンプー・オキュソフトやティーツリーなどが有用?

l アイシャンプー:http://www.eyeshampoo.com/eyeshampoo.html

l ティーツリー:http://www.whitemedical.co.jp/pg114.html

l オキュソフト:http://www.whitemedical.co.jp/pg83.html

※皮膚科の疥癬診療ガイドラインを見ると、内服で保険適用なのはイベルメクチンのみだが、この薬剤の外用薬が認可されたら期待できる?

14、レーシックなど近視矯正手術後のIOL度数計算 藤本可芳子

通常の方法のケラトは、前面のK値だけ測定して、後面はほぼ同じとみなし、換算してK値を算出する。従って、角膜前面を削って角膜前後面の屈折が大きく異なっているレーシック術後眼では、計算が大きくずれてしまう。後面のK値も測定可能な機種と、推奨されているいくつかの式の計算結果の中から術者が選ぶことに。先端技術を駆使しているけど、決定打はなく、最後は医師のさじ加減?それでも9%に追加手術要(入れ替え・タッチアップ)。

角膜後面K値測定可能機種は、TMS-5(トーメー)、ペンタカム(オクルス)、オーブスキャン(ボシュロム)、CASIA-2(トーメー)、そしてIOLマスター700。新しい計算式には、Haigis-LIOLマスター)Camellin-CalossiOKULIXASCRSのサイトにある式・・・など。新しい測定機器+新しい計算式の予測精度は良好らしい。

ELP(術後IOL位置)予測がずれるのは、標準K値じゃない場合。

※標準的な眼においても、測定誤差を少なくするための努力が行われていて、様々な計算式が生まれているが、特殊眼(レーシック後)においては、角膜前後面の比率が異なるので、配慮が必要。オートレフは、前後面の曲率比が一定を仮定して(n=1.3375)でK値を算出。


by takeuchi-ganka | 2019-05-26 10:05 | Comments(0)

大阪市旭区にある竹内眼科医院です。開業医も日々勉強。


by takeuchi-ganka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31