第30回 日本緑内障学会 その14(1177)  モーニングセミナー

第30回 日本緑内障学会 その14(1177)  モーニングセミナー_f0088231_09272383.jpg
奈良の山奥の蕎麦屋。素敵な店発見・・・と思ったら、既に有名店でした^^;


緑内障長期管理における”あるある大辞典”~そういえばこんなケースが・・・~

[演者] 新田耕治:(福井県済生会病院)

患者さんは、緑内障と言われたら失明すると思ってしまうかもしれない?ただ、失明はそんなに多くない。NTGなら20年で、片眼失明10%、両眼だと1.5%ほど。(だから、失明する恐怖を感じていそうな患者さんには大丈夫と力説するだろうし、全く病識のない患者さんには、その逆の事を言わないといけない?)

いつも、『昔のイメージのように、緑内障は失明するリスクが高い病気ではありません。将来見えにくくなって困ることはほぼないと思います。でもそれは、真面目にしっかり治療すればって事ですから・・、ただ、中には進行速度が速くて手術が必要なこともあります。』と、中途半端なムンテラをすることになる。ただ、中には精一杯頑張っても、かなり速い速度で進行してしまう場合もあれば、適当な治療でも殆ど進行しないこともある。それが見極められるのは、何年も先の話なので、やはり、最初は、煮え切らないムンテラになってしまう。演者は、自家製パンフレット作成して渡しているらしい。そして、再診時質問するらしいので、かなり圧力をかけた診療みたい^^;

 長期中断後再受診した患者さんが、非常に進行して来院されたときも、再治療スタートできるように患者さんに寄り添う。決して怒らないことが重要。進行速度の速い人(将来重大な視機能喪失が確実な人)には、粘り強く手術を提案し続ける。そして既に末期になってしまった患者さんの場合は、視野や眼圧の話よりも、心のサポートが大切。

  視野が進行している・・と思ったら、早めに再検査、進行確認できてから治療強化へ。すぐに治療強化していない。再検査結果は半分ぐらいしか悪化していないことが多いが、大きな流れの中では、悪化していくことが多い。ただ、中に全く進行しない症例もある。全く進行しないのなら、何故視野欠損発生したのかは不明だが。その進行しないケースを予測できるのか?演者はCH低い(しなやか)・CCT厚いと可能性があると言われていたが・・。(何故視野欠損が発生したかわからないのに、無治療で進行しない症例が見極められるだろうか・・。)

 NTGに濾過手術して進行止まることもある(そりゃそうだろう。以前岐阜あたりか大きなスタデイの結果が出ていた筈)。術前-0.52dB/Yが術後-0.12 dB/Yにになった(平均-0.28 dB/Y)症例を紹介。ただ、NTGに手術することも、結果がこんなにいいことも、それほど多くないはず。NTGでも濾過手術して、大幅に眼圧を下げれば進行しないだろうからと言って、全て手術すればいいって訳じゃないのが問題なのだ。

ありがちなのは、眼圧<10なのに進行するケース。例:ベースライン眼圧17CCT491CH7。眼圧5910年間診たら、進行速度 -0.85dB/Yとかなり速かった。OCTA深層の血流低下があり、循環障害が原因?だったら緑内障でない?(昔何度も問題になった慢性虚血性視神経症ってこと?OCTAが普及して簡単に血流障害の有無が調べられるようになると、またぞろそんな話が出てくるのかも・・)

CHが低い(10以下)と緑内障は進行。CHが高いとあまり進行していないことが多いし、緑内障疑いから緑内障に進行するケースは、CHが低いケースが多い。CCTは関係ない。

近視眼緑内障(中心視野の早期障害が多い・・)の特徴は?OCTAで深層の血管密度低下(drop out)が多いらしい。LSFGも低下?血流障害説再び!? OCTAで深層の血管密度低下があってGCCも悪ければ、将来中心視野障害が予測可能?血流改善の為、点眼すると。そんな点眼あるの?

乳頭形状は、SSsenile sclerotic,MG (myopic glaucomatous),FI (focal ischemic), GE (generalized enlargement)4つに分類されるが、この中のSSは血流障害が疑われ、進行速度も最も速い。MGは最も遅く、FIDHが多い。倒像鏡はよく使うツールなのだが、チョット大まかすぎて見落とす。陥凹の程度・DHの詳細はステレオ眼底写真を拡大してみないと・・・・(そりゃそうやけどね)。DHがあると、視野は悪化するし、毛細血管の脱落速度も速い。見落とさないように・・


by takeuchi-ganka | 2019-10-20 09:29 | Comments(0)

大阪市旭区にある竹内眼科医院です。開業医も日々勉強。


by takeuchi-ganka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30