もうすぐ日眼 その2(1254)

もうすぐ日眼 その2(1254)_f0088231_19085928.jpg

 家の前の桜が散り始めたので、ちょっと足を伸ばして加古川上流へ・・

日眼抄録拾い読み・・


O4-016

マイクロフックトラベクロトミー前後の房水流出率比較(島根大)

何とトノグラフィーの話。μLOT術前術後のC値の比較。未だに、トノグラフィーが存在することも驚きだけど・・・。線維柱帯切開なんだから、当然の結果でしょうが、0.27 0.51 µl/min/mmHg47%増加)。

※逆に言えばC値が最初から大きかったら手術適応なし?

 

O4-019

マイクロフックトラベクロトミーの緑内障点眼歴による術後成績の比較(神戸大)

長い間点眼してから、手術に踏み切るよりも、さっさと手術(μLOT)した方が、成績がいい?

※その昔、レクトミーを早めにした方がいいとう報告があったと思うし、最近もファーストラインSLTが有効だとする報告があったが、この発表も手術は早い方がいいと。何でもすぐに手術という訳にはいかないのが現実だが、適応があって、了解が得られたら、SLTLOTに限れば、早めの手術が望ましい・・・って事なのかも。

 

O4-020

トラベクロトミー眼内法における切開範囲による術後成績の比較検討(関西医大)

S-LOT(切開範囲180~360°)K-LOT(切開範囲120~180°)を単に切開範囲だけの違いと考えていいのか微妙だけど、とりあえず、切開範囲の広いS-LOTが有利なようです。

※シュレム管が全周繋がっているなら、切開幅でそんなに差が出るものだろうか・・。良く機能している集合管の近くの線維柱帯が大きく切開されたら、より眼圧が下がるものだろうか・・

 

O4-022

テノン前転法によるマイトマイシンC併用線維柱帯切除術後の手術成功率(金沢大)

円蓋部基底結膜切開で、テノン嚢前転した方法は、他の方法と比べて、眼圧下降において劣らない。またこの方法は濾過胞感染を減らすことが確認されているので、安全かつ有用な方法だと・・・。

 

O4-027

緑内障AIチャットボットの開発

なかなかついていくのが困難な話題。まずチャットボットとは⇒ https://it-trend.jp/words/chatbot 

これを緑内障診療に役立てようという試み。緑内障と診断された患者さんは、スマホで、緑内障チャットボットと対話して、診療サポートしてもらう・・?

 

O4-028

傾向スコア解析による血栓予防薬の有無に対する緑内障手術の術成功と出血合併症頻度(神戸大)

トラベクロトミーは血栓予防薬の有無は全く考慮する必要なし。レクトミーでも術後成績には影響しない。ただ、出血は多いようです・・


by takeuchi-ganka | 2021-04-05 19:10 | Comments(0)

大阪市旭区にある竹内眼科医院です。開業医も日々勉強。


by takeuchi-ganka
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31