夢醸 極み山廃純米 限定無濾過生 H14BY

平成14年BYの夢醸の『極み山廃純米 限定無濾過生』限定120本
原料米/五百万石60%精米 山廃仕込 日本酒度/+2.0、酸度/2.0 アミノ酸度/1.7

夢醸 極み山廃純米 限定無濾過生 H14BY_f0088231_0331349.jpg

 近所の酒屋さん気に入りの酒のようで、よく勧められます。石川県の宮本酒造という小さな蔵の酒です。蔵元と若い社員二人が中心になって酒造りが行われているようです。まさに少数精鋭。情熱をもった二人が作った酒に狂いはないようです。
どこかで紹介されていた文章をお借りしますと、洗米は全量限定吸水による手洗い。甑で蒸し、蒸しあがったお米は自然放冷し、エアシューターを使用せず手運び。効率を度外視した全量、小仕込(総米630kg以下)。た原酒は、特殊タンクにて3~5度で貯蔵・熟成させます。2、3ヶ月経過後、全量ビン燗火入れにより瓶詰。火入れ一回に減らし、その旨味を大切する。瓶詰め後も8度前後の低温冷蔵庫にて貯蔵。素人判断ですが、なんとも、手の込んだ、絶対美味しい酒ができそうな工程です。昨年末に天界酒造が倒産しましたが、小さくてもしっかりとした酒造りをしている蔵を、私は応援します。
 今回の酒は、シリーズの中でも最も濃醇な酒。これは年輪を重ね人生のキビを知りつくした大人に飲んでいただきたい。派手さはないが飲めば飲むほど病みつきになる。常温がお勧め!・・・宣伝されていましたが、まだ人生のキビを知り尽くしていない私でも、十分美味しくいただけました。常温がお勧めですが、少し燗をつけた方が好みでした。
※最近、何故か、旨いなあと思う酒の多くが五百万石のことが多いです。

※ここの蔵の美酒鍋の素は最高なんですよね。毎年お世話になってます。
by takeuchi-ganka | 2007-03-01 00:36 | 日本酒 | Comments(0)

大阪市旭区にある竹内眼科医院です。開業医も日々勉強。


by takeuchi-ganka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31